稼げる副業サイト『ワークナビ』本当に稼げるのか検証してみた

yokosan
パッと見デキ女  “yokosan” です。

初心者でも始められる副業を紹介している『ワークナビ』というサイトは、ご存知でしょうか?

稼ぎたい人には、注目のサイトです!

投資、資産運用、副収入、在宅ワーク、ポイントサイトなど、簡単に始められるサービスがランキング形式で紹介されています。

スマホ1台あれば始められるものや、100円から始められる投資、ロボットに資産運用を任せるロボアドバイザーなど、注目度が高いものばかり取り上げられています。

「どれも良さそうかも…」と思ったのですが、実際のところどうなんでしょうか?

ランキングに上がったものをそれぞれ調べてみたので、今後のご参考にぜひご覧ください^^

※ワークナビのサイトは、パソコンで見る場合とスマフォで見る場合で内容が異なっています。

今回はPCサイト向けに、記事を書いておりますのであらかじめご了承ください m(__)m

初心者でも安心『ワークナビ』で副業探し

ワークナビ

『ワークナビ』では、今注目の副業サービスを取り上げています。

投資、資産運用、クラウドソーシング、ポイントサイト、アンケートサイト、おススメアプリなど紹介されています。

ガッツリ稼ぎたい人から、リスクなくコツコツお小遣い稼ぎをしたい人など、副業を探している人であれば見ていて損はないサイトになっています。

検索機能もあるので、作業時間、作業場所、月収目安など自分の条件に合わせてサービスを見つけられるのも便利です。

 

ワークナビ

 

また、このサイトが高評価なのは、登録無料のサービスを取り扱っているのが良心的です。

ワークナビのサイトでは冒頭でも『すべて登録無料』と記載されているので安心です。

【運営者情報】

運営者 ワークナビ

所在地 東京都渋谷区宇田川町6-20

サービス 今話題の在宅OKのお手軽副業クチコミランキング運営

お問合せ先 info@infonavi.top

⇒『ワークナビ』ホームページ

 

『ワークナビ』堂々の1位!WealthNavi(ウェルスナビ)最先端の金融テクノロジー

ウェルスナビ
⇒WealthNavi(ウェルスナビ)

ワークナビで堂々の第一位を獲得しているのが、WealthNavi(ウェルスナビ)です。

現在、預り資産1800億円、口座数24万口座を突破しており、預かり資産・運用者数 ロボアドバイザーNo.1です。

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2019年3月末現在)」よりモーニングスター社調べ(2019年6月時点)

唐沢寿明さんがテレビCMをしていることもあり、名前だけ知っている方もいるかもしれません。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

WealthNavi(ウェルスナビ)とは、柴山和久(現:代表取締役)がアメリカウォール街で働いていたときに日米の金融資産の違いに衝撃を受けたのが始まりです。

柴山さんの奥様は米国人で、そのご両親は働きながらもコツコツと分散投資を行っており、仕事をリタイアをする際には億に達するという運用資産を行っていました。

しかし一方、日本の柴山さんのご両親は、退職後に残したものは数千万円の貯蓄でした。(日本ではふつうの金額ですし、むしろ良いと思います。)

柴山さんは、この日米の資産運用の違いに気づき、カルチャーショックを受けてしまったようです。

そして、『富裕族でなくても、だれでも世界水準の資産運用が出来るようになるはずだ!』と柴山さんが始めたのがウェルスナビです。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボアドバイザーを活用して資産運用の全てを自動化しています。

ロボアドバイザーって、そもそも何かしら?

ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザー(=ロボアド)とは、金融アルゴリズムに沿って一人一人に最適な投資診断やアドバイスをインターネット上で行い、アドバイスをしたり、運用までを一括で行ってくれるサービスです。

  • 助言型(資産、投資の方法を診断しアドバイスをしてくれるサービス)
  • 一任型(資産、投資の方法を診断して、運用まで自動で行ってくれるサービス)

今までは、投資、資産運用などは、お金に余裕がある富裕族が行うものというイメージでした。

最近は、普通のサラリーマンの人も投資やFXなど始める人が出てきましたが、何も知識がない状態で始めてしまうと損をして、失敗してしまうという人もおりました。

でも、ロボアドバイザーは知識がなくても始められて、運用も全てしてくれます。

メリット

  • 6つの質問で運用プランを決定
  • 最適なポートフォリオの自動構築
  • 運用資金を24時間365日いつでも入出金可能
  • 最適な配分を自動で買い付け
  • 自動で積み上げ
  • 分配金を自動再投資
  • 自動リバランス
  • 自動税金最適化(DeTAX)
ウェルスナビ
本当に全て自動なのね!投資に一喜一憂しなくて良いのがステキ!!

デメリット

  • 10万円の元金がないと始められない
  • 結果がすぐに出ない(5~10年の長期運用が必要)
  • 手数料がかかる(年率1%)

 

ウェルスナビはスマホがあればとても簡単に始められます。

元金10万円というのは投資というのを考えると、それほど高額でもないです。

でも、良い結果を求めるためには5年から10年ほど運用しなければいけません。

結果が出るのが遅いということで、解約している人も結構おります。

将来に向けて、老後に向けて資産を運用をしたいという人に向いていると言えます。

ウェルスナビは、投資経験者の人も利用している人が多いことからも、信頼出来るサービスです。

また、投資に関する知識がない、自分で行うリスクが怖いという方はロボアドバイザーに頼って資産投資を行うのはとてもおススメです。⇒WealthNavi(ウェルスナビ)

『ワークナビ』2位!THEO(テオ)1万円からおまかせ資産運用

theo
⇒THEO(テオ)

業界ナンバーワンのWealthNavi(ウェルスナビ)に並び、ロボアドバイザーを活用した資産運用サービスを提供しているのがTHEO(テオ)です。

WealthNavi(ウェルスナビ)と同様で、スマホで簡単に全て自動で資産運用を行えます。

WealthNavi(ウェルスナビ)との大きな違いは元金が1万円から始められる点です。

2020年4月7日から、THEO(テオ)の開始最低投資金額が10万円からと変更になりました。

ワークナビ

1万円から投資出来るというのは、WealthNavi(ウェルスナビ)と比較する際の大きな利点だったのではないかと思いましたが、やはり1万円からの投資では得られる報酬は少なかったのかもしれませんね^^;

どんなに優秀なロボアドバイザーを使用していても投資金額が1万円だけでは、確かに結果が出づらいです。

最低10万円は必要かもしれません!!

メリット

  • 3つの機能のポートフォリオ(資産構成)
  • 1万円から投資が出来る
  • スマホで簡単に始められる
  • 手数料業界最低水準※
  • 世界規模で分散させる「グローバル分散投資」
  • 運用資金を24時間365日いつでも入出金可能

 

THEO(テオ)の大きな特徴としては、3つの機能ポートフォリオを組み合わせて資産運用を行う点です。

長期的に高いリターンを狙う「グロース ポートフォリオ」、物価変動から資産価値を守る「インフレヘッジ ポートフォリオ」、安定的かつ着実にリターンを狙う「インカム ポートフォリオ」

これらの3つのポートフォリオを組み合わせて、一人ひとりの目的や目標に合わせて資産運用の方法を見出してくれます。

theo

また、手数料に関しても預ける金額や継続年数によって年率が下がっていくのもメリットです。

WealthNavi(ウェルスナビ)は3000万以上預けた場合は手数料が0.5%と低くなりますが、3000万以下の場合は年率が1%かかってしまいます。

3000万円以下の運用で、手数料を抑えたいという方には、THEO(テオ)がおススメです。

theo

デメリット

  • 長期運用が必要
  • 手数料がかかる(年率1%)

今までのTHEO(テオ)は、1万円から始められるという点で、投資への敷居が低く未経験者で始める方が多かったです…

そのため、とりあえず…みたいな感覚で始められるのは良かったと思います。

ただ、1万円投資では得られる利益は少額だったので、本当にお小遣い稼ぎという感じになっていたと思います。

そのため、きちんと将来の為に備えたいという人は、最低10万円は必要です。

最低投資金額を10万円に変更したことは、納得がいきます。

そして、もし10万円の投資が怖いという人は、THEO+(テオプラス)を利用すると良いと思います。

THEO(テオ)は複数の他の企業とも業務提携をしており、THEO+(テオプラス)という名前でサービスを展開しております。

THEO+(テオプラス)では、1万円からの投資が可能になっています!

有名どころでは、THEO+docomo(テオプラスドコモ)ですね^^;

むしろ、docomoユーザーの方は、THEO(テオ)よりもお得に資産運用が出来るので、こちらをおススメします。

THEO+docomo

『ワークナビ』3位!楽ラップ楽天証券が運営するロボアドバイザー

楽ラップ

⇒楽ラップ

楽ラップは大手IT企業「楽天」が運営するロボアドバイザーサービスです。

10万円から投資が可能で、おまかせ運用でPCやスマホで簡単に資産運用が出来ます。

楽天証券口座があれば、専用口座の開設は不要です。

メリット

  • 10万円から投資が出来る
  • 16問の質問で運用コースが決まる
  • 毎月自動で増額できる「積立」が可能
  • 固定報酬型と成功報酬併用型で選べて手数料が変わる
  • 下落ショック軽減機能(TVT機能)

 

楽ラップの特徴は、下落ショック軽減機能(TVT機能)です。

TVT機能とは、Target Volatility Triggersの略で、株式が下落した場合に大きく損せず回避できる機能です。

値動きが大きくなり継続するという場合に、一時的に株式の投資の比率を下げて値動きのブレを軽減してくれます。株式が安定してきたら徐々に通常の配分に戻していきます。

楽ラップ

資産投資で、下落のリスクが怖いという方には嬉しい機能です。

デメリット

TVT発動後、株式の比率を引き下げている時に株式市場が上昇した場合には、その上昇した分を受けられらない場合があります。

TVT機能はありとなしで選べます。

手数料

また、楽ラップの手数料は「固定報酬型」と「成功報酬併用型」と選べるようになっています。

  • 「固定報酬型」…運用資産残高に一定の比率をかけて支払います。

楽ラップの運営費等込みで年率1%未満程度です。

楽ラップ
  • 「成功報酬併用型」…固定報酬に加えて運用成果に応じて成功報酬を支払います。

固定報酬の年率は下がりますが、利益が出た場合に成功報酬として5.5%支払う仕組みです。

楽ラップ

どちらかを選ぶかは運用の成果によって異なってきますが、楽ラップを契約している人の約70%は「固定報酬型」を選んでいるようです。(2018年4月末現在)

一年間の収益率が2%以上増えると「固定報酬型」がお得になります。

楽ラップで手数料の選択に迷った方は、「固定報酬型」にしておくと無難です。

 

運用コース

楽ラップ
診断の結果、私は″やや保守型”でした!!1分程度で終わったのでとても簡単。

 

投資である以上、元本が保証されるということはありませんが、出来る事なら損なくお金を増やしたいですよね。

楽ラップは、TVT機能があるのでそうしたリスクの不安から回避されます。

楽天は市場も広がっているので、今後も期待できる企業です。

楽ラップもロボアドバイザーで全て自動なので、楽に資産運用が出来ます。

『ワークナビ』4位!FOLIO(フォリオ)好きなことで楽しくテーマ投資

folio

⇒株式会社FOLIO(フォリオ)

一風変わった投資が、FOLIO(フォリオ)です。

FOLIO(フォリオ)にはテーマ投資とおまかせ投資の2種類があります。

テーマ投資

これから流行りそうなトレンドや注目の産業などから好きなテーマを選び、投資をします。

1万円台からの投資が可能で、未経験者でも楽しく投資が出来ます。

単一銘柄の投資ではなく、厳選された有望企業に分散投資が出来るのでリスクを分散した投資が可能です。

おまかせ投資

ノーベル賞を受賞した「現代ポートフォリオ理論」をベースにしたアルゴリズムを使用。

ロボアドバイザーを活用して、全て自動で資産運用が可能です。

10万円から投資出来ます。

『ワークナビ』5位!100円からの積立『投信工房』スマホで簡単トータルサポート

投信工房

⇒松井証券『投信工房』

大手証券会社が運営しているのが「投信工房」です。

ロボアドバイザーが投資信託の組み合わせをして運用とメンテナンスをトータルでサポートしてくれます。

WealthNavi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)が全てが自動であるのに対して、投信工房は最良な資産運用の方法を提案してくれるところに違いがあります。

そのため、手数料は年率0.36%と低コストで資産運用が出来ます。

100円から積立投資も可能なので、少額から始められるのはメリットです。

稼げる副業サイト『ワークナビ』の検証結果

ワークナビで取り上げられているサービスは、AIなどのロボアドバイザーを使用した最新のテクノロジーを採用したものを取り扱っています。

そのため、稼げるものは多いと思います。

WealthNavi(ウェルスナビ)やTHEO(テオ)は、最近は広告もたくさん出ているので注目のサービスだと思われます。

ただ、投資というのは絶対に稼げるというものではありません!!

株式投資で稼いでいる人はたくさんおりますが、損をしている人もおります。

 “闘う投資家”として、立ち技格闘技団体K-1で活躍する現ウェルター級王者・久保優太(32)をまさかの事態が襲った。株取引で2億2千万円の損失を出し、一瞬にして利益が消失。一転して借金4000万という窮地に陥ったのだ。自身のツイッターで発表するも、一部ファンからは「どこまでが事実なのか」という疑問、心配の声だけでなく「ざまぁみろ」といった心無い声までが上がっている。

引用;https://news.livedoor.com/article/detail/17256022/

久保優太さん…

私は同年代なので、この記事を見てとても複雑な気持ちです^^;

投資で大きく稼げていたのは凄いと思う反面、やっぱり失敗もあるのだなと恐ろしくも思います。

久保優太さんが、どういった投資を行っていたのかは分かりませんが…

投資は大きく稼げるものではありますが、損をすることもあるということをきちんと理解して行うことをおススメします。

元本を下回ることがあることへの覚悟と理解はしっかり持っておいた方が良いと思います。

 

ただ、損失を最小限に出来るのがAIとロボアドバイザーです。

知識がなくても始められるというのは、やはりメリットだと思います。

余裕資金をロボアドバイザーに託すというのが賢い運用方法かもしれません。

ワークナビのサイトは稼げるけれど、それなりの覚悟と理解が必要!というのが私の答えです。

覚悟をもって投資できれば、5年後10年後大きく稼げる可能性は十分にあると思います。

まとめ

ワークナビに上がっているサービス上位5つを、今回は取り上げてみました。

AIやロボットを使用した資産運用のサービスが、やはり注目を浴びているようです。

ロボアドバイザーは手数料はかかりますが、自分に合った資産運用の方法を見出してくれて運用も全て自動で行ってくれるというのはとても良いサービスだと思います。

ただ、これらのサービスは長期運用が必要となってくるので、すぐにお金が欲しいという方にはおススメできません。

将来のことを考えてお金の使い道や運用方法をしっかり考える際に参考にして欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。